【UQmobileMNP】UQmobileへMNPを使った申し込み方法まとめ!【画像付き】

UQmobileへMNPを使った申し込み方法まとめ!【画像付き】

 

 

UQmobileでは電話番号そのままで大手キャリアからキャリア変更できるMNPが即日利用可能となっています。

 

MNPとは電話番号そのまま他社へ移行できるサービスの事です。
一応Wikipediaで調べてみた内容を記載しておきます。

 

■出典WikipediaMNPとは
番号ポータビリティ(ばんごうポータビリティ)は、
加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを変更しても、
電話番号は変更しないまま、継続して利用できる仕組みである。
番号持ち運び制度とも言われる。

 

番号持ち運び制度とも言うようですね。

 

 

UQmobileは即日でのMNP利用はもちろん
格安SIMキャリアNO.1ともいわれる高速の通信速度で人気の格安SIMとなっています。

 

 

音声通話プランも3GBプランで1680円から利用でき、月額7000円が平均といわれる
大手キャリアと比べるとその節約額は年間で6万円以上にもなります。

 

 

また最近では公式動作確認端末にiPhoneが追加されますます勢いにのっている格安SIMキャリアとなっています。
そんなUQmobileの即日MNPを利用する方法と注意点を画像を交えて解説していきたいと思います。

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

UQmobileへMNP転入する際に必要な4つのもの

 

 

UQmobileへMNPを利用して転入する場合、4つのものが必要となります。

 

 

1つ目がMNP利用に欠かせないMNP予約番号
2つ目が連絡のとれるメールアドレス
3つ目が本人確認書類
4つ目が本人名義のクレジットカードとなります。

 

 

1つ目のMNP予約番号は利用しているキャリアで発行してもらう必要があります。

 

 

MNP予約番号には15日間の有効期限があり
UQmobileへ予約番号発行後、2日以内に申し込む必要があります。

 

 

この有効期限は他社で残り10日以上と設定されている場合が多いのですが
今のところ、公式サイトでは発行より2日以内とちょっと厳しくなっています。

 

 

またMNP予約番号の発行に手数料が3000円かかります。
これはUQmobileに払うのではなく転出元のキャリアに支払う料金となります。

 

 

2つ目のメールアドレスについては連絡用、確認用に使用されます。

 

 

MNPを利用した場合ですと切り替え手続き完了後に大手キャリアが自動解約となり
キャリアメールが使えなくなるのでGmailなどのフリーメールを設定しておいた方がよいでしょう。

 

 

Gmailなら端末のアドレス帳データもネット上に保存してくれるので
機種変更時にもGmailを登録するだけですぐにアドレス帳データが復元できます。

 

この辺りの使いやすさはさすがGoogleが提供しているサービスですね。
Gmailの利用はこちらから

 

 

 

3つ目の本人確認書類については免許証が一般的ですが
パスポートなどその他数種類が本人確認書類として利用できます。

 

 

 

UQmobileで利用できる本人確認書類
運転免許証、パスポート、
身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
特別永住者証明書、在留カード、健康保険証
※すべて現住所記載が必要です。

 

在留カードのみ発行3ヶ月以内の住所が記載された補助書類が必要です。

 

補助書類一覧
電気・ガスの公共料金領収書
住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の領収証

 

 

 

4つ目の本人名義のクレジットカードについて
UQmobileでは申込者本人名義のクレジットカードが必要となります。

 

 

UQmobileで利用できるクレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS

 

上記以外の外国発行のクレジットカードは利用できない場合があります。
またデビットカードについて利用できたという報告もありますが
2017年よりクレジットカードのみ公式対応となっています。

 

 

 

UQmobileで必要なものは
MNP予約番号、メールアドレス、本人確認書類、クレジットカードとなります。

 

 

MNP予約番号は以外はすでにお持ちの方も多いと思うので
実際に動かなければならないのはMNP予約番号のみとなります。

 

それではMNP予約番号の取得方法をご紹介します。

 

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNPするためにMNP予約番号を取得しよう

 

UQmobileでMNP転入する際、大手キャリアからMNP予約番号を取得する必要があります。

 

 

MNP予約番号はキャリアへの電話、またはマイページから発行する事ができます。
電話・webサイトともに受付時間があるので余裕をもって発行してもらうようにしましょう。

 

またMNP予約番号の発行は手数料が3000円かかります。
併せて注意しておいてくださいね。

 

 

■ ドコモ
携帯電話 151 iモード i-menu → お客様サポート → お申込・お手続き → 各種お申込・お手続き
一般電話 0120-800-000
PCサイト My DoCoMo → ログイン → ドコモオンライン手続き → 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)
受付時間 9:00〜20:00 受付時間 24時間 ※システムメンテナンス時間などは除く

 

webから発行
i-menu → お客様サポート → お申込・お手続き → 各種お申込・お手続き
PCサイト My DoCoMo → ログイン → ドコモオンライン手続き → 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)
受付時間 24時間 ※システムメンテナンス時間などは除く

 

 

■ au
携帯電話一般電話共通 0077-75470
受付時間 9:00〜20:00

 

webから発行
EZweb TOP → auお客さまサポート → 申し込む/変更する → au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
受付時間 9:00〜21:30

 

■ ソフトバンク
携帯電話 *5533 Yahoo!
一般電話 0800-100-5533
受付時間 9:00〜20:00

 

webから発行
my SoftBank → 各種変更手続き → MNP予約関連手続き
受付時間 9:00〜21:30

 

 

私的には電話でのMNP予約番号の取得をおすすめしています。
MNP利用でのUQmobile転入でUQmobile開通後、転出元キャリアは自動解約となります。

 

 

その際にかかる違約金や端末の残り代金の確認などが電話で行えるからです。

 

 

またごくまれにポイントプレゼントなどと引き換えに引き留めなども行われるようです。
お得なようならポイントもらってから解約しても良いでしょう。

 

MNPの予約番号の発行の際は予約番号と有効期限をしっかりとメモしておいてくださいね。

 

 

電話での受付時間は9時から夜8時までとなっています。
UQmobileのMNP予約番号の有効期限は発行から2日以内という条件もあるので
MNP予約番号発行後は速やかにUQmobileへ申し込んでくださいね。

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNP利用する時にかかる料金は?

 

 

 

UQmobileのMNP転入時にかかる利用料金は転出元キャリアに支払う3000円のMNP転出手数料、
UQmobileの事務手数料3000円の合計6000円となります。

 

 

消費税を入れると6240円でしょうか。
この6240円がUQmobileへMNP利用で転入する際にかかる最低料金となっています。

 

 

この料金に2年縛りなどの9500円の解約金、
端末代金の残りの支払いが残っている場合は端末残債がそれぞれ追加で必要な料金となっています。

 

 

特に端末代金の残債が残っているとキャリアによっては
特別割引がなくなってしまい高額の支払いが発生する場合があるので
MNP予約番号を発行する際にどの位の解約料金がかかるか必ず確認しておいてくださいね。

 

 

 

端末代金の支払いさえしっかりと終わっていれば
2年縛りの解約料金程度なら最低料金1680円のUQmobileに変更するだけで
3ヶ月ほどで取り戻せてしまう料金となっています。

 

 

端末代金のお支払いが終わっているなら
2年縛り途中でもUQmobileへMNPした方が断然お得となりますよ。

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNP転入する際の注意点

 

 

UQmobileへMNP転入する際の大きな注意点は4つあります。

 

 

 

1つ目はMNPの予約番号には有効期限がある事
2つ目はMNP利用時に料金が発生する事
3つ目はキャリアメールやキャリアサービスが利用できなくなる事
4つ目はVoLTE SIMはAU版のVoLTE対応端末が必要である事です。

 

 

 

1つ目のMNP予約番号の有効期限については何度も記載させて頂いているので
もう十分だと思われるかもしれませんがしっかりと覚えておく必要があります。

 

MNP自体の予約番号の有効期限は15日間ありますが
UQmobileへの申し込みは発行から2日以内となっています。

 

その他の格安SIMキャリアのMNP有効期限は10日以上となって言える場合が多いので
ごっちゃにならずMNP予約番号の発行から申し込みまで一気に行ってくださいね

 

 

 

2つ目のMNP利用時の料金について
MNPの予約番号発行に3000円、UQmobileの事務手数料に3000円がかかります。
合計6000円と消費税がUQmobileへMNPする際にかかる最低料金となっています。

 

 

また端末代金の残債や2年縛りの解約料金9500円などがかかる場合があります。
MNP予約番号を電話で確認する際は併せてどの位の料金が発生するかしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

3つ目のキャリアメールとキャリアサービスの利用について
今まで利用できていたキャリアメールやキャリア専用サービスは利用できなくなります。
またキャリア決済で利用していたアプリやサービスも利用できなくなります。

 

 

特にメールアドレスはほぼ100%の方が利用しているサービスだと思います。

 

 

MNP利用での解約前にGmailなどの事前に取得した新しいメールアドレスを
キャリアメールで知り合いへ変更を連絡しておきましょう。

 

 

最近ではLINEなどのメッセージアプリが普及しているので
昔ほどキャリアメールを重用している方は少なくなってきています。

 

しかし40代より上の方や仕事で利用されている方などはまだまだキャリアメールをよく使われていると思います。
MNP利用でキャリアメールが利用できなくなりますが
Gmailアドレスなら無料で使えるので登録しておいてくださいね。

 

 

4つ目のAU版のVoLTE対応端末について
SIMフリー端末に限らずSIMロック解除されたdocomo・ソフトバンクの端末ならUQmobileで利用できます。

 

 

SIMロック解除された端末の中にはVoLTEに対応した端末もあります。
特にdocomo端末では多いと思います。

 

 

しかしdocomoでVoLTE SIMで利用できていた端末が
そのままUQmobileのAU版のVoLTEで利用できるかは公式の対応端末確認してから
申し込むようにしてください。

 

 

UQmobileではAU版のVoLTE SIMを採用しています。
そのためdocomoブランドの端末でAU版のVoLTESIMが利用できないトラブルよく発生しているようです。

 

UQmobileでマルチSIM(AU版のVoLTE)を利用する場合は対応確認端末で利用するようにしてくださいね。

 

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNP利用での申し込み方法【画像付き】

 

 

 

UQmobileのMNP転入での必要書類の準備・注意点がしっかり確認できたら
UQmobileへ申し込みを行いましょう。

 

UQmobileのMNP転入は予約番号発行から2日以内でないといけないので
MNP予約番号発行からお申込みまで一気に手続きしてしまいましょう。

 

 

UQmobileの申し込みに必要なものはMNP予約番号、メールアドレス、
本人確認書類、本人名義のクレジットカードとなります。
以上の4つが用意できたら公式ページより申し込んでみましょう。

 

 

UQmobileの公式ページから端末とSIMセット、またはSIMのみを選択します。
UQmobile端末とSIMセット

 

 

SIMのみの方は動作確認端末ページで端末確認後
SIMサイズをmicroSIM、nanoSIM、マルチSIM(AU版VoLTE)から選択します。
UQmobileSIMサイズ選択

 

 

 

お手持ちのiPhoneを利用されたい方は専用のSIM選択ページが用意されています。
公式対応にはiPhone6、iPhone6s、iPhoneSEが追加されています。
au版のiPhoneをお持ちの場合はiPhone6が利用できます。

 

 

docomo、ソフトバンクブランドのiPhoneの場合は
SIMロック解除されたiPhone6sから利用する事ができます。

 

 

UQmobileSIMサイズiPhone専用ページがある

 

 

 

SIMを選択後、ご契約形態を選択します。
この場合はMNP利用ですので「他社からお乗り換え(MNP)」を選択します。

 

UQmobile申し込みMNPを選択

 

 

 

続いて料金プランの選択です。
ぴったりプランや通常プランから選択するようにしましょう。

 

UQmobile申し込みプランを選択

 

 

続いてオプションサービスの選択です。
つながる端末保証、UQあんしんサポート、Filiiからオプションを選択します。
つながる端末保証は持ち込み端末が壊れた場合に有償で修理対応してもらえます。
iPhoneは対象外となっているのでiPhone利用の方は必要ありません。

 

Filiiは子供のSNSの利用データから問題あった場合に対処してくれるサービスとなっています。
UQあんしんサポートと共に必要な場合は加入しておきましょう。

 

 

UQmobile申し込みオプションを選択

 

 

 

オプション選択後は18歳以上にチェックを入れて

 

UQmobile申し込み年齢を選択

 

ご契約先を選択します。
ご契約先は沖縄の方と本州の方で分かれています。
UQmobile申し込み契約先を選択

 

 

 

次のページがかかる月額料金や重要事項の確認、お知らせ情報の配信の希望が選択できます。
UQmobile申し込み内容確認

 

 

重要事項の確認が出来たらMNPの予約番号、有効期限、氏名、生年月日を記入します。
申し込み時のMNP関連の手続きはこのページに記入するだけとなっています。

 

UQmobile申し込みMNP情報

 

 

 

MNPの必要情報が記入できたら住所やクレジットカード情報を記入します。

 

UQmobile申し込み個人情報

 

 

入力内容を確認できたらMNP利用での申し込みは完了です。
後ほど本人確認書類のアップロードの案内に沿って本人確認書類のアップロードを行ってください。

 

お疲れ様でした!

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileのSIMカードが到着したらMNP回線切り替え手続きを行おう

 

 

UQmobileでMNP予約番号を利用した申し込みが完了したら
最短で2営業日でSIMカードと申し込みの手引き冊子が到着します。

 

 

SIMカードが到着したらUQmobileのマイページよりMNPの回線切り替えの手続きを行いましょう。
UQmobileのMNP切り替えの受付時間は9時30分〜20時30分となっています。

 

 

UQmobileのMNP回線切り替えの手続きは簡単です。

 

my UQmobileにアクセスした後
UQmobileマイUQmobile

 

 

初めての場合は新規IDとパスワードを記入します。

 

新規IDは受付番号(半角10桁)
パスワードは申し込み時に登録時に設定した暗証番号(半角4桁)となります。

 

 

my UQmobileにログイン出来たらお申し込み状況一覧から
回線切り替え待ち」となっている電話番号の回線切り替えボタンを選択しましょう。
確認画面から切り替え選択をすればMNP回線切り替え申し込みは終了です。

 

 

とても簡単ですね。
速い方なら5分もかからないでしょう。

 

 

UQmobileのMNP回線切り替え手続きは切り替え申し込み後
30分程度で利用できるようになります。

 

 

これでUQmobileのMNP転入にかかる手続きはすべて終了となります。
切り替え後は利用したい端末にUQmobileのSIMを挿してAPN設定を行ってください。

 

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobile利用する為のAPN設定方法は?

 

 

それではUQmobileのandroid端末のAPN設定方法を紹介します。

 

android端末の設定→無線のネットワーク→その他→モバイルネットワークを選択します。
UQmobileUQmobileAPN設定

 

 

 

続いて高度な設定→CPA設定→必要な情報を入力・保存→CPA接続にチェックを完了です。
UQmobileUQmobileAPN設定続き

 

 

■ APN設定必要情報

 

ネットワーク名
uqmobile.jp

 

APN
uqmobile.jp

 

ユーザー名
uq@uqmobile.jp

 

パスワード
uq

 

認証タイプ
CHAP

 

プロキシ
(空欄)

 

ポート
(空欄)

 

 

iPhoneのAPN設定方法

 

iPhoneのAPN設定方法はとても簡単です。
WIFI接続したiPhoneのsafariブラウザで指定のURLにアクセスして
プロファイルをインストールするだけです。

 

 

 

 

 

android端末のAPN設定、iPhoneならプロファイルのインストールが出来たら
UQmobileのMNPを含めた利用設定はすべて終了となります。

 

 

文字にするととても長いですが
流れに沿って手続きを行えばすべての作業時間を合わせても30分程度となります。

 

 

MNPの回線切り替えの待ち時間のみ30分程度余計にかかるので
受付時間などを考えて余裕をもって申し込みしてくださいね。

 

 

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

 

 

トップへもどる

UQmobileの料金プランはどれがおすすめ?

 

UQmobile料金表

 

 

UQmobileでは通常プランとしてデータ通信量3GBが可能な高速通信プランが1680円から、
通信速度500Kbpsとなる無制限プランが月額2680円から利用できます。

 

UQmobileの独自プランとしてぴったりプラン、おしゃべりプランがあり
データ通信量、1GB・3GB・7GBから利用状況にあったデータ通信量が選択できます。

 

UQmobileおしゃべり・ぴったりプラン料金表

 

ぴったりプランは無料通話30分から90分
おしゃべりプランは5分間のかけ放題が通話オプションとしてついてきます。

 

 

おしゃべりプラン、ぴったりプランは月額2980円から利用でき
初年度は1980円で1年間利用可能となっています。
※2年縛りとなります。

 

ぴったりプラン、おしゃべりプランは端末代金の分割払いにも対応しています。
またiPhone5sやiPhoneSEがお得にに購入できるのもぴったり/おしゃべりプランとなっています。

 

UQmobileおしゃべり・ぴったりプランならiPhone5sがお得

 

 

私がおすすめしたいのはやはり高速通信が可能な3GBの通常プランです。

 

 

3GBの通常プランなら月額1680円から利用でき
UQmobileの一番の魅力である高速通信を利用できます。

 

 

またデータ繰り越しサービスを利用する事で毎月プランの1.5倍程度までデータ通信が可能となります。
つまりデータ繰り越しサービスを利用すれば4.5GB程度までなら毎月データ通信が可能となる計算です。

 

 

UQmobileでは高速通信が利用できる通常プランを3GBプランのみとする事で
通信品質の維持につなげています。

 

 

またUQmobileアプリではデータ通信量を節約できる低速通信モードも利用できます。
低速通信モードは300Kbpsの通信速度となりますが月々のデータ通信量を消費しません

 

 

UQmobileの3GBの通常プランはデータ繰り越しサービスと低速通信モードを上手に使って
快適にデータ通信を行う事ができますよ。

 

 

 

反面デメリットは通話料金となります。
通常プランでは30秒/20円の通話料金となります。

 

 

しかし楽天でんわなどの通話料半額サービスを利用する事で30秒/10円で通話可能となります。
月に30分通話をしても楽天でんわ利用ならば月額600円程度となり月額2300円程度となります。

 

 

楽天でんわは格安SIMとして有名な楽天モバイルとは別のサービス
音声通話プラン利用者ならどのキャリアでも通話料金が半額にできるお得なサービスです。

 

 

利用登録や基本料金は無料ですので
通常プランを利用される方はぜひ利用を検討してみてくださいね
利用や登録はアプリをダウンロードして簡単に行えますよ。

 

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

トップへもどる

UQmobileならiPhoneシリーズがお得に購入できる!

 

UQmobileならiPhoneシリーズがお得に購入できる!

 

 

UQmobileではiPhone利用者に対応してSIMのみのお申し込みや
UQmobileで販売するiPhone5s、iPhoneSEの端末セットでの申し込みでもMNP利用が可能です。

 

UQmobileではiPhone5s、iPhoneSEの2つのiPhone端末セットを取り扱っており
iPhone5sが品薄となりiPhoneSEの端末セット販売がメインとなっています。

 

UQmobileで購入できるiPhoneSEは32GBと128GBの2種類があり、
販売価格は32GBで5万400円、128GBで6万円となっています。

 

 

SIMフリー版のiPhoneSEが32GB版で4万4000円、128GB版で5万5800円となっており
appleストアで購入した方がUQmobileで購入するよりも5000円ほどお得なります。

 

しかしUQmobileでは端末アシストが使えるぴったりプラン・おしゃべりプランを利用する事で
iPhoneSEがとてもお得に購入できるようになります。

 

 

端末アシスト利用でiPhoneSEの価格はいくらになるの?

 

 

UQmobileで利用できるおしゃべりプラン、ぴったりプランは
2年縛りとなりデータ通信と無料通話がついたプランとなります。

 

利用開始から2年間は無料通話、データ通信量が2倍となるおしゃべりプラン・ぴったりプランは
コストパフォーマンスにとても優れた料金プランとなります。

 

さらに端末アシストとよばれる2万円以上もお得になる端末割引制度も利用する事ができます。

 

おしゃべりプラン・ぴったりプラン利用時の割引額はiPhoneシリーズ購入時がちても大きく、
iPhone5sなら実質100円、iPhoneSE32GBなら実質2万4000円、iPhoneSE128GBなら3万6000円となります。

 

iPhoneSE価格比較
■ 32GB 

  • SIMフリー 4万4000円
  • UQmobile 2万4000円

 

■ 128GB

  • SIMフリー 5万5800円
  • UQmobile 3万6000円

 

端末アシストを利用する事でappleストアで購入できるSIMフリー版と比べるとiPhoneSE 32GBで2万円
iPhoneSE 128GBで2万1800円もお得になってきます。

 

iPhoneSEはiPhone6sと同じCPUが搭載され、
新品での購入ならスペック的に3年以上は確実に利用できます。

 

SIMフリー格安スマホの平均価格が2万円から3万円となっているので
ミドルクラスの格安スマホに3万円を支払うならiPhoneSEがおすすめとなります。

 

 

またUQmobileでiPhoneSEを購入する場合に知っておきたい注意として
UQmobileのiPhoneSEはSIMロックがかかっており、
他社のキャリアで利用したい場合はSIMロック解除が必要となります。

 

UQ版SIMロック解除の方法は購入から180日後に購入者本人のみ
電話連絡でSIMロック解除が可能となります。

 

この点だけ注意してUQmobileのiPhoneSEをお得に購入してくださいね。

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

UQmobileでお得にiPhoneSEを購入した場合の月額料金はどうなる?

 

 

UQmobileでiPhoneSEを購入した場合の月額料金は
一括購入と分割購入で月々の支払料金が変わってきます。

 

iPhoneSE32GB 一括払い時の月額料金
iPhoneSE32GB 一括払い時の月額料金

 

iPhoneSE32GB 分割払い時の月額料金
iPhoneSE32GB 分割払い時の月額料金

 

 

 

iPhoneSE128GB 一括払い時の月額料金
iPhoneSE128GB 一括払い時の月額料金

 

iPhoneSE128GB 分割払い時の月額料金
iPhoneSE128GB 分割払い時の月額料金

 

 

 

iPhoneSEの一括払いの場合はお支払い料金は月額880円からとなります。
分割払いの場合なら月額2980円からとなります。

 

一括払いの場合も分割払いの場合も割引率は変わりませんが
分割払いの場合でも大手キャリアに比べてかなりお得な月額料金となっています。

 

UQmobileでiPhoneSEを購入するならぴったりプラン・おしゃべりプランの利用がたいへんお得となっていますよ。

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

UQmobileへMNPを使った申し込み方法まとめ

 

 

UQmobileではお得な通常プランと高速通信が両立した唯一の格安SIMキャリアとなります。

 

通信速度についてはお使いの端末や地域によって多少の誤差はあるでしょうが
ほとんどの方は通信速度についてはたいへん満足できると思います。

 

UQmobileの通信速度はNO.1

 

 

データ通信量が基本3GBプランのみというのは少ないですが
3GBプランにこだわる事で快適なデータ通信速度を実現しています。

 

今、お使いのキャリアで月々のデータ通信量が4GB程度ならUQmobileがぴったりだと思いますよ!

 

MNPの利用で電話番号そのまま月額料金を大幅に節約して
快適な通信速度でUQmobileを利用してくださいね。

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら