UQmobileの留守番電話サービスってどうなの?

UQmobileの留守番電話サービスってどうなの?

 

UQmobileの留守番電話サービス

 

 

UQmobileでは月額300円で留守番電話サービスを利用する事ができます。

 

UQmobileで利用できる留守番電話サービスは
通常の音声通話からガイダンスを利用して
保存されたメッセージを再生・消去する留守番電話サービスと

 

スマート留守電といわれるソースネクストが提供する
留守番電話アプリが利用できます。

 

 

 

UQmobileへMNPを使った申し込み方法まとめ!【画像付き】【UQmobileへMNPを使った申し込み方法まとめ!【画像付き】

 

 

UQmobileの通常の留守番電話サービス
サービス申し込み後、電話アプリから1411に発信して利用開始します。

 

保存されたメッセージがある場合は1417に発信し
流れるガイダンスに従って保存されたメッセージを
再生・消去して利用する事が出来ます。

 

 

UQmobileの留守番電話サービスは大手キャリアなどで
提供されている留守番電話サービスと似たような利用感なので
以前に大手キャリアの留守番電話サービスを利用していた方なら
直感的に利用する事ができると思いますよ。

 

 

続いて留守番電話アプリであるスマート留守電についてご紹介します。

 

 

スマート留守電はアプリを利用した留守番電話サービスとなっています。

 

スマートフォンの特徴でもあるアプリを利用する事
通常の留守番電話サービスにはない面白い機能がたくさん搭載されています。

 

 

中でも私が気に入ったのは文字変換サービスです。

 

 

スマート留守電に保存されたメッセージを
文字に起こしてメールで送信してくれます。

 

 

音声から文字変換を行う場合の精度は100%ではありませんが
ガイダンス操作でイライラしてしまうせっかちな私にはかなりうれしい機能だと思いました。

 

 

また電話番号検索サービスも便利そうです。
着信が合った場合、データベースに登録されている550万件以上の
電話番号から着信があった電話番号を検索してくれるので
図書館や宅配サービス、市役所からの着信がすぐにわかるようになっています。

 

音声通話利用時には意外と登録している以外の電話番号から
かかってくる事が多いものです。

 

そういった場合にもスマート留守電はしっかりと対応してくれています。

 

スマートフォンがかなり普及しているので
これからの留守番電話サービスはアプリを利用した
新しい時代になってきているのだなぁと感じました。

 

 

 

UQmobile申し込みはこちら

 

 

関連ページ

UQmobileの低速通信モードのメリットって何?
UQmobileでは4G/LTE回線を利用した高速通信の他に低速通信モードが利用できます。低速通信モードはデータ通信量の節約に大きな味方となってくれます。また通信速度が300KbpsとなりUQmobileの通信の混雑も防ぐことが出来、UQmobile側も低速通信モードを利用してくれると通信品質が維持できるのでその利用を積極的に推奨しています。UQmobileの低速通信モードのメリットについてご紹介します。
UQmobileでSNSがお得に使えるってどういう事?
UQモバイルでは低速通信モードの利用時にデータ通信量のカウントしないデータ通信量の節約に大きな味方となってくれるサービスが利用できます。SNSの多くはスマートフォンでの利用を視野に入れているためとても少ないデータ通信量でも利用が可能となっています。UQmobileの低速通信モードでSNSを利用するための注意点やポイントをご紹介します。
UQmobileのデータ繰り越しサービスについて
UQmobileでは他社で人気となっている余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるデータ繰り越しサービスも利用できます。UQmobileのデータ繰り越しサービスについてご紹介します。
UQmobileのデータ通信プランで通話機能を使ってみよう!
UQmobileでは通常プランは月額980円から音声通話プランは月額1680円から利用する事ができます。実はUQmobileではデータ通信のみのプランでも携帯電話や固定電話へ発信する事が可能なんです。UQmobileでデータ通信プランで通話機能を利用する方法をご紹介します。
UQmobileの端末保証はどうなの?
UQmobileでは端末を購入された方、お手持ちの端末を利用される方、そしてUQmobileでiPhoneを購入された方に向けて端末保証サービスを用意しています。UQmobileで利用できる端末保証サービスについてご紹介します。